顔のむくみを手軽に解消しよう|優良サプリの選び方とは

サプリ
  1. ホーム
  2. 腸内環境を整える

腸内環境を整える

腸

腸内にはさまざまな細菌が存在しており、その様子は花畑(フローラ)のように見えることから、腸内フローラと呼ばれています。腸は免疫力の多くが依存しているという大事な臓器であり、腸内環境を整えることによって、癌などの病気を予防することが可能になります。この中に生息する菌としては、消化、吸収力を高める善玉菌と、有害物質を作る悪玉菌、その状況によって善玉菌にも悪玉菌にもなり得る日和見菌の3種類があります。腸内フローラを改善しようと思う場合は、この善玉菌を増やして、悪玉菌を減らすようにすることが需要です。そして、そのためには、善玉菌である乳酸菌や、善玉菌のエサになる食物繊維などを摂るようにすると良いでしょう。善玉菌が増えて腸内フローラが良くなった場合、老廃物や有害物質が排除され、血液の循環が改善されて免疫力がアップするので、癌になりにくくなると言えます。これに対して、悪玉菌が多いと便秘になりやすく、これが長く続くと有害物質が腸に残って癌を引き起こす可能性が出てくるので、腸内フローラを整えることが大事です。また、癌を予防するには、腸内フローラの改善が大切になってきますが、そのためには乳酸菌などの善玉菌や、その善玉菌のエサになる食物繊維などを摂ることが大切です。また、不規則な生活や偏った食事、強いストレスなどがある場合は、腸内環境にも悪い影響を及ぼすので、これらを避けて生活習慣を改善することをお勧めします。